映画・ドラマ

実写版『幽遊白書』のキャストは?設定・内容は漫画と違う?

幽遊白書の画像

週刊少年ジャンプ」の伝説的大ヒット漫画『幽☆遊☆白書』 Netflixオリジナルシリーズとして実写化されることが決定しました。

そこで今回は実写版「幽遊白書」のキャストや原作ストーリーとの違いについて

最新情報を調べてみました。

実写版「幽☆遊☆白書」の概要

幽遊白書の画像

Netflixオリジナルシリーズ「幽☆遊☆白書」

  • 原作:冨樫義博「幽☆遊☆白書」(ジャンプ・コミックス刊)
  • エグゼクティブ・プロデューサー:坂本和隆
  • 制作プロダクション:ROBOT
  • 企画・製作:Netflix
  • 配信:Netflixにて全世界同時配信予定

実写版「幽☆遊☆白書」あらすじは?

ケンカに明け暮れる毎日を過ごす高校生・浦飯幽助はある日、幼い子どもを庇って事故死してしまう。しかし、霊体となった幽助は、霊界案内人を名乗る女性・ぼたんから、不良である幽助が「善い行い」で死ぬことが想定外だったため、天国にも地獄にも彼の行き先がないという衝撃の事実を告げられる。生き返るための試練に挑み、霊界探偵として人間界・魔界・霊界を舞台に壮大な謎に巻き込まれていく幽助の冒険を、Netflixでかつてないスケールでドラマシリーズ化!

出典:ROBOT HP

現在、内容の詳細については発表されていません。

ただ、原作では主人公の幽助は14歳(中学2年生)の設定でしたが、実写版では高校生の設定に変更になるとの情報があります。

実写版「幽☆遊☆白書」の製作はROBOT!

実写版の制作は、Netflixで「今際の国のアリス」などを手掛けるROBOTが担当することが決まっています。

実写版「幽☆遊☆白書」のキャスト解説

実写版「幽☆遊☆白書」キャスト① 浦飯幽助

幽遊白書の浦飯幽助

出典:Amazon

ケンカに明け暮れる毎日をすごす主人公浦飯幽助(うらめしゆうすけ)

ある日、幼い子供をかばって事故死してしまう浦飯幽助。

霊体になった幽助は生き返るための試練に挑むことになります。

2020年12月16日現在、キャストは発表されていません。

実写版「幽☆遊☆白書」キャスト② 雪村螢子

幽遊白書の雪村螢子

出典:Amazon

幽助の幼馴染。同作品のヒロイン 雪村螢子(ゆきむらけいこ)

幽助とは小さい頃からの腐れ縁であり、ケンカが絶えないが相思相愛の仲。

2020年12月16日現在、キャストは発表されていません。

実写版「幽☆遊☆白書」キャスト③ 桑原和真

幽遊白書の桑原和真

出典:Amazon

幽助のライバル(自称)的存在 桑原和真 (くわばら かずま)

男気があって仲間思いの優しい性格の持ち主。

霊感がやたらと強い不良役として登場します。

2020年12月16日現在、キャストは発表されていません。

実写版「幽☆遊☆白書」キャスト④ 蔵馬

幽遊白書の蔵馬

出典:Amazon

元盗賊の妖怪「妖狐」 蔵馬 (くらま)

キザな性格の端正なルックスで女性人気の高いキャラクター。

人間界では南野秀一として生活しています。

2020年12月16日現在、キャストは発表されていません。

実写版「幽☆遊☆白書」キャスト⑤ 飛影

幽遊白書の飛影

出典:Amazon

盗賊で額に第三の眼・邪眼を持つ妖怪 飛影(ひえい)

炎の妖術を得意とする原作では人気投票で一位になったこともある人気のキャラクター。

元々は冷血非道だったが、幽助と出会いぶっきらぼうながらも気遣いや優しさを見せるようになる。

2020年12月16日現在、キャストは発表されていません。

実写版「幽☆遊☆白書」キャスト⑥ コエンマ

幽遊白書のコエンマ

出典:Amazon

霊界の長である閻魔大王の息子 コエンマ

普段はおしゃぶりをした赤ん坊のような姿しているが、実際は700歳以上と言われる。

人間界に来る際には、青年姿(おしゃぶりはそのまま)で登場する。

実写化する際に赤ん坊姿をどのように再現するかも気になるところです。

2020年12月16日現在、キャストは発表されていません。

実写版「幽☆遊☆白書」キャスト⑦ ぼたん

幽遊白書のぼたん

出典:Amazon

死者を霊界に連れていく霊界案内人 ぼたん

コエンマの部下で、車にひかれて一度死んだ幽助の御目付け役

2020年12月16日現在、キャストは発表されていません。

実写版「幽☆遊☆白書」キャスト⑧ 幻海

幽遊白書の幻海

出典:Amazon

霊光波動拳の使い手で、幽助の師匠 幻海(げんかい)

見た目にはおばあちゃんだが、滅茶苦茶強くて幽助も頭が上がらない。

2020年12月16日現在、キャストは発表されていません。

今後、新しい情報が出てくること待ちましょう!

スポンサーリンク