芸人・タレント

内田朝陽の実家はどこ?レストラン「ラミーズ六本木」の驚きの地価!

2021年9月12日の週刊誌FLASHでは中川翔子さんと幼馴染の内田朝陽さんの家族間で金銭トラブルがあったことが報じられました。

どうやら中川翔子さんの個人事務所の資金が消失し、家族ぐるみで仲がよかったことから事務所の経理を任されていた内田朝陽さんの母親に不正送金の疑惑が持ちあがったようです。

中川翔子さんの個人事務所が内田朝陽さんの実家の土地を仮押さえしているとの報道も出ています。

消失した資金は数千万円単位の大金とも言われていますが、仮押さされた内田朝陽さんの実家はどこにあってその土地にはどのくらい価値があるのでしょうか?

そこで今回は中川翔子さんの個人事務所が仮押さえしたとされる内田朝陽さんの実家の場所やその価値について詳しく調べてみました。

内田朝陽の実家はどこ?

内田朝陽の実家は東京都港区六本木にある老舗レストラン

内田朝陽さんの実家は東京都港区六本木で老舗レストランを経営されています。

レストランの名前は『ラミーズ六本木』で、内田朝陽さんの父親がオーナーシェフを務めているようです。

なんでも過去に帝国ホテルでも腕をうるっていたこともある方なんだとか。

twitterでは内田朝陽さんと親交があるミュージシャンの方がこんなつぶやきもありました。

内田朝陽さんの実家がレストラン『ラミーズ六本木』であることは間違いなさそうです。

お店の住所は東京都港区六本木3丁目4-17

グーグルマップの調べてみた画像がこちらです。

最寄の六本木一丁目駅から247mという好立地にあるレストランのようです。

ラミーズ六本木の外観

出典:グーグルマップ

外観もすごくおしゃれで素敵ですね。

 

東京都港区六本木にある内田朝陽の実家の価値は?

では中川さんの個人事務所に仮押さえされているとされる内田朝陽さんの実家がある土地にはどのくらいの価値があるのでしょうか?

東京都港区六本木の地価はいくら?

東京都港区六本木の土地にはどのくらいの価値があるのでしょうか?

さっそく2021年度の公示価格を調べてみました。

東京都港区六本木3丁目(調査地点は東京都港区六本木3-5-16)の㎡単価は

1,380,000(円/m²)

出典:住友不動産販売

㎡あたり単価はさすがの100万円超えです。

つづいて地価の推移です。

東京都港区六本木3丁目の地価推移

出典:住友不動産販売

2013年以降、地価が大きく上昇していることのがわかります。

公示地価の調査地点となっているのは内田朝陽さんの実家より約200mほどの地点。

内田朝陽さんの実家の方が最寄駅である六本木一丁目駅により近い位置にあるのでこれと同等以上の価格で取引される可能性が高いと思います。

仮に内田朝陽さんの実家の土地が100㎡(およそ30坪)あったと仮定してみましょう。

13,80, 000x100=138,000,000円(1億3千8百万円)

と土地の価格だけで一億円を越えることは確実なわけです。

さすが東京都港区の土地ですね。

今回は内田朝陽さんの実家の場所とその資産価値について調べてみました。

やはり東京港区六本木というだけあって土地だけでも相当な価値があることがわかりました。

六本木で愛されている老舗レストランのようなので、一日も早くもめごとが解決し、より一層おいしい料理を提供してほしいものですね。

スポンサーリンク