歌手・アイドル

科捜研の女20の主題歌は藤川千愛!エンディング曲「ありのままで」

科捜研の女season20

2020年10月22日木曜日20:00スタートのテレビ朝日系木曜ミステリー「科捜研の女season20」

1999年スタートした科学を武器に、凶悪化・ハイテク化する犯罪に立ち向かう法医研究員の姿を描く人気のサスペンスドラマシリーズです。

人気のシリーズでseason20を数えるだけあって、歴代の主題歌を担当したアーティストはコブクロや柴咲コウ、徳永英明にaikoなど実に多彩ですね。

今回は記念すべき「科捜研の女season20」の主題歌は誰が担当するのかをまとめてみました。

科捜研の女season20主題歌は藤川千愛「ありのままで」

科捜研の女20テーマソング

出典:「科捜研の女」番組サイト

 

「科捜研の女Season20」主題歌「ありのままで」の概要

タイトル名 「ありのままで」

歌:藤川千愛

作詞:藤川千愛

作曲・編集:藤永竜太郎(Elements Garden)

主題歌「ありのままで」を歌う藤川千愛さんのコメント

「科捜研の女 season20」のエンディング曲を歌う藤川千愛さんは2018年にデビューしたシンガーソングライター。

これまで2枚のフルアルバムを発売し、1stフルアルバム『ライカ』はオリコンデイリーチャート1位を獲得しています。

日テレZIP!では千鳥ノブのコメントとともに「クセになるシンガー」と紹介されていました。

ドラマの主題歌は夢のひとつだったので嬉しいと語る藤川千愛さん

初めてドラマ主題歌を担当するにあたり藤川千愛さんは次のようなコメントをしています。

「「科捜研の女Season20」という記念すべき節目のタイミングで主題歌を担当させていただきとても光栄です。主題歌となる『ありのままで』は自分らしく生きることへの応援歌として書き下ろさせていただきました。歌詞を書く際には、沢口靖子さん演じる榊マリコさんのように、自分の信念にどこまでも正直な強い女性と、同時にその裏側にあるだろう弱さもイメージして書き下ろしました。微力ながら『ありのままで』が作品をより盛り上げるお手伝いとなれば幸いです」

出典:「科捜研の女」番組サイト

主題歌「ありのままで」を聞いた「科捜研の女」主演沢口康子さんの反応

「科捜研の女」榊マリコ役を演じる沢口靖子さんも主題歌「ありのままで」を聴き、以下のような感想を語っています。

主題歌に決まった藤川千愛さんの「ありのままで」を聴かせていただき、「科捜研の女」が科学と共に20年間大切に描いてきた「人間の弱さ、未熟さ、愚かさ、愛おしさ、そして希望。。。」そんな共通する世界感を感じ、胸に染みるものがありました。藤川千愛さんの力強い歌声がひとつひとつの作品を大きく包み込み、さらに物語の余韻を温かく膨らませてくれることと思います。

出典:「科捜研の女」番組サイト

科捜研の女season20主題歌「ありのままで」の発売日は?

HiKiKoMoRiジャケット画像

出典:amazon

自分らしく生きることへの応援歌として藤川千愛さんが書き下ろした「科捜研の女Season20」主題歌「ありのままで」は、3rdアルバム『HiKiKoMoRi』(2020/11/24発売)に収録されている。

アルバムタイトルの『HiKiKoMoRi』はコロナ禍のなか、タイトル通り自宅に“引き籠って”制作したことから名付けられています。

今回、科捜研の女season20主題歌に抜擢された「ありのままで」もそのような状態で一人試行錯誤するなかで製作された楽曲とのことです。

藤川千愛3rdアルバム『HiKiKoMoRi』収録曲

1.私に似ていない彼女

2.四畳半戦争

3.誰も知らない

4.ありのままで 「科捜研の女season20」主題歌

5.Nightmare

6.ワレモノ注意

7.リフレイン

8.記憶

9.喜怒哀楽の最初と最後

10.バケモノと呼ばれて アニメ「無能なナナ」EDテーマ

11.援助交際 ※オリジナル:銀杏BOYZ

今後の音楽シーンを担うであろう期待のアーティスト藤川千愛さんの『ありのままで』要チェックです!

スポンサーリンク