YouTuber

診断書は偽造?バー傷害事件の犯人はブレキングダウン選手の誰でもない?




インフルエンサーのZ李さんによって暴露された「ブレイキングダウン」に出ている有名選手によるバー店員への暴行事件。

ネットでは「傷害事件の犯人が誰だ!?」といろいろな憶測が飛び交っていましたが、いまだに犯人は誰なのかはわかっていません。

一部ではすでに示談しているのではいう意見も、、、

→平本蓮で新展開!ブレイキングダウン傷害事件で井原亮が暴露して炎上!?

また、一方では、証拠としてあげられている診断書にいろいろと不自然な点があると疑問の声があがっているんです。

いったいどういうことでしょう?気になりますよね。

そこでこの記事は「診断書は偽造?バー傷害事件の犯人はブレキングダウン選手の誰でもない?」と題し調査してみました。

こちらの関連記事もおすすめ!

バー傷害事件の犯人はブレキングダウン選手の誰でもない!?

2022年11月5日、Z李さんのTwitterから始まったブレイキングダウン選手のバー傷害事件疑惑。

それから今日2022年11月8日現在まで、傷害事件の問題は公表されていません。

また、Z李さんが予想していた本人からの謝罪動画等も出てきてはいません。

そんな中、井原涼さんは次のようなツイートをしています。

ブレイキングダウンの規模も人気も大きくなった今、これ以上運営側に迷惑をかけないようにと水面下で示談という形で事態の収拾に動いているという可能性はありそうです。

井原涼さんが予想しているように、すでに示談が済んでいて、犯人は名乗り出ることがないとしたら、「犯人は誰でもなかった」というモヤっとしたままの結末になるかもしれません。

→平本蓮で新展開!ブレイキングダウン傷害事件で井原亮が暴露して炎上!?

一方で、証拠としてあげられている診断書にいろいろと不自然な点があると疑問の声がネットであがっているんです。

まさか、診断書が捏造されていた!?ということなのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

ブレイキングダウン選手のバー傷害事件!被害者の診断書の偽造疑惑も!?

Z李さんがTwitterにあげた診断書に対し、いくつかの疑問の声があがっているんです。

この診断書の不自然な点として

整形外科では「第2頚椎」とは呼ばず「軸椎」と呼ぶ

診断書には受傷日を一緒に記載することが多いが、書かれていない

の2点が挙げられています。

どうやら医療関係者から見ると今回の診断書は少し違和感を感じる内容のようですね。

また上記以外にも

1枚の診断書の日付が令和4年と令和04年と違っている。

「3カ月」「令和4年」の記載箇所部分色が違って見える。

といった疑問の声があがっています。

たしかによくみると、ちょっと日付の表記違いや日付の部分の背景色が微妙に違っていることがわかります。

なかには画像加工ソフトで捏造されたものなのではという声も。

これだけ不自然な点があると、診断書自体の信ぴょう性に疑問を持つ人も少なくないようです。

また、瓜田純士さんはZ李さんの暴露について動画で次のように語られています。

瓜田純士さんの主張としては、

被害者が相手を本当にパクる気があったら、警察に被害届けを出したこと公にしたり、診断書などをわざわざSNSに挙げるなど、今後の捜査の邪魔になるようなことはしないはず。

ということですね。

もしかするとはじめから示談金が目的という可能性もあるかもしれません。

あるいは、この事件自体デマだったなんてことも、、、、

この先、真相が公になることはあるのでしょうか?

今後の行方を見守りましょう!!

こちらの関連記事もおすすめ!

スポンサーリンク